会社概要と沿革

会社概要

商号 株式会社 マルヨ海産
代表者 代表取締役社長 浜地 勝三
所在地 〒516-1421 三重県度会郡南伊勢町河内甲字カシ谷290-3
代表 0596-76-0183
FAX 0596-76-0827
創業

昭和20年頃より先代が旧南島町神前浦にてマルヨ商店として仲買を始める

設立 平成3年6月
資本金 10,000千円
業務内容 鮮魚、活魚の卸販売、養殖餌料の販売、海上釣り堀
従業員数 25名
関連会社 有限会社マルヨ餌料 (従業員数8名)

 

沿革

  先代が昭和20年頃より旧南島町(現 南伊勢町)神前浦にてマルヨ商店として仲買、干物の生産、販売を始める。
昭和51年 南島町に共販センターが出来る。製氷装置を設置し各地の公設市場に「マルヨ商店」として鮮魚の出荷を開始。
昭和62年 養殖業者向けに餌料事業を始める。
昭和63年

養殖魚の活魚出荷を始める。

平成3年1月 最新のモイストペレット機を導入し、本格的なモイストによる養殖餌料の販売を開始する。
平成3年6月 株式会社 マルヨ海産を設立。
平成13年7月 南伊勢町方座浦にて海上釣り堀「つりぼり マルヨ」を開始。
平成19年 新の急速冷凍装置を設置、冷凍魚の販売を始める。